読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかの、自宅安静!?

妊娠6ヵ月に入った頃、仕事終わる夕刻になるとお腹の張りで、痛くて歩くのもままならない時がありました。

そんな時は椅子に座ったり、ベンチで休んだり……「今日は、動きすぎちゃったかなぁー」なんて呑気に思ってました。

張り止めの薬をもらっておこうと、病院へ行くと……
「診察しましたがあまりよくない状態ですね。明日から仕事は休んでください。自宅安静です。」と……😲えっ??

定期的な張りが見られることと、剄管長の長さは充分にあるものの既に柔らかくなってきているとの事❕
ええぇぇ❗❗この時期産まれちゃったら、助からないかもしれないのにっっ😱💦💦

そんなこんなで、いきなりの事態に驚愕しつつも、赤ちゃんを守るために、頭の中は『この後すぐに職場に連絡して、動けなくなる生活になるから○○や、○○や、○○を買って……』なんて冷静にかんがえてたりもしました。



あれから、約1ヶ月。

ひたすら横になって寝ています!
初めの一週間は、仕事の事が気になって気になって。
次の一週間は、のんびりできる生活も悪くないと楽しめるように。

だけど、もう今や、寝ることがこんなに辛いなんてぇ~って感じになってます😢
腰や背中は痛くなるし、変な時間に寝てしまって夜中にギンギンに目が冴えるし、やること無さすぎて暇だし、そのくせ食事の支度も出来ないから旦那に迷惑ばかりかけてるしーーー!!しかも寝てるのに、張る!!ナゼナノ??😖


もうすぐ、6ヶ月の終わりを迎えます。
次の検診でなんて言われるかなぁ。
もしかしたら、出産までこの生活……!?(;´д`)

それでも救いなのは、赤ちゃんは元気でいてくれてるということ❗❗私のモチベーションを保ってくれてるのは、まさしくコレです❗

KLCで出逢えた卵ちゃんを守り抜くと決めたあの日から、そこだけは変わらない💥
この子も頑張ってくれてるんだから、私も頑張らないと、と!💨💨


•*¨*•.¸¸♪ 言霊 *¨*•.¸¸♪

赤ちゃんをのぞむ、全ての女性にその時が訪れる!


この子を必ず、守り抜く!

19w1d

しばらく空いてしまいましたが、
順調です(^ω^)

この前、検診に行って来ました。
早いものであっという間に5ヶ月。
月に一度の貴重な日なので、あらかじめ質問したいことをまとめておきました。
・左側の下腹部がよく痛む
・運動はしても平気か?
・赤ちゃんは順調か?
・用水検査は受けた方がいいのか?(高齢と言うことも含めて)
・花粉症だが薬はもらえないか。

KLCの診察をイメージしていたせいか、一つ一つの質問に結構長めの回答に、まず驚きました💦ありがたいですですよ、もちろん❗

下腹部痛は、恐らくガスがたまっているのだろうということ。運動は無理しなければ、大丈夫。花粉症については、「我慢!」とのこと。薬品は控えた方がいいので、緩和する食べ物などで工夫を……と(T^T)シカタナイ


その後、超音波検査で、赤ちゃんのようすが見れました。まだ10㎝くらいの大きさで、腕をくねくねし、足をバタバタとしてました。

その映像を見て、私の頭のなかは数か月前のKLCでの「胚盤胞」の画像が浮かんでました。

あの卵が、こんなになったんだぁ……シンジラレナイ
頑張ってるんだ~って。

その時ドクターが、「赤ちゃんは順調ですよ。見る限り気になるところもないです。でも一応、35歳以上のかたに聞くようにしているんですが、用水検査はうけますか?」と。

聞こうと思っていたことだってので、「受けた方がいいですか?」と聞きました。

「いえ、そういうわけではありません。受けないかたもたくさんいらっしゃいますよ。ただ、あらかじめダウン症だと分かると経済的や現実的に育児が不可能というかたは中絶を希望されます。もしそういった場合は、早い方がいいかと思いますので。」
と言うことでした。

じっと、赤ちゃんを見ながら考えました。

自然と涙が溢れていました。

無理っっっ!!!中絶なんて!!

ダウン症だろうが、疾患があろうが、
私はこの子を産みたい!!育てる!!

と。

「私は、うけません。」
先生に伝えました。

さんざん悩んでた事が、嘘のようにはっきりとした形で答えが出て、スッキリしました。
旦那も賛成してくれました。ありがとう✨


さて、つわりももうすぐ終わるだろうから、本格的に妊婦生活楽しもうかな😃🎵


•*¨*•.¸¸♪言霊*¨*•.¸¸♪

これを読むみんなに、赤ちゃんが訪れる❗

赤ちゃんを守る❗

祝 卒業

KLC最後の検診に行って来ました。

お陰さまで、お腹の赤ちゃんは24㎜で順調だそうです✨

私は今まで一度も診察していただいたことのない、評判の福田先生でした❗

内診の時から、明るく「どうですかー?体調、変わりないー?」と足をポンと叩いて、フレンドリーな感じ。すぐに、話しやすい方だなって印象✨

超音波画像見ながらも、丁寧に説明してくださいました。

何もかもが初めてで、不安な気持ちでいたから、先生のこの心遣いに本当に感謝しました(^.^)

診察では、「本当に良かったですね。おめでとうございます。」と笑顔でおっしゃってくださり、ウルッ。

嬉しさと、少しの寂しさを感じたKLC最後の検診は、こんな感じでした🌸
ちなみに、よく耳にする「お祝いの品」ミニタオル?は、もらえませんでした(T^T)ナゼ??


体調の方はといいますと、ひたすら食べづわりです。(;´д`)
食べているとき以外は、大体気持ち悪いです。だから、やたら食べています。リンゴだらけの日々から、グレープフルーツ三昧の日々に。

吐くと多少楽になりますが、すぐにまた気持ち悪くなります。(汚い話でごめんなさい。)

便秘がいつも以上にひどいです。繊維物を多くとったり、水分補給を意識したりしてますが、効果なし。苦しいので、先生に言って、便秘薬をもらいました。胎児に影響のないものだそうです。

ひたすら食べているせいなのか、便秘のせいなのか、すでにお腹が出ています(´ω`)💦

時々、ズキッと下腹部が痛みます。先生に話したら、「そう言うものだから、大丈夫。」とあっさり(笑)

毎日、胸がはって重い感じです。乳首も痛い。擦れると余計いたいので、しっかり密着するワイヤーブラをしたいのだけど、胃を少しでも締め付けるとつわりによる吐き気が……
なので、ユニクロのカップ付きキャミにしています。でも、これも胸にピッタリフィットするわけではないし、圧迫感もあってイマイチ……(´ω`)💦
何かいいのをご存知のかたは、教えて下さい🎵




このblog村にきて、たくさんの皆さんが私のブログを読んでくださったり、 皆さんのブログを読ませていただけて、本当に励みになりました。

これからも、細々と記録をつづけていきますので、末永く宜しくお願いいたします。


•*¨*•.¸¸♪言霊*¨*•.¸¸♪

皆さんに 必ず コウノトリが飛んでいきます❗

お腹の赤ちゃんを 守ります❗

明けましておめでとうございます

苦しいことも、嬉しいこともあった2016年。
心から思うことは、いつも私を応援したり、支えてくれてる人達に感謝しなければと言うこと。

旦那とのセックスレスはいまだに解消されてないけど、去年はそこを越えて心の絆が深まった感じがしたし、妊娠の報告をすると泣いて喜んでくれる人達がいた。

私も誰かを支えたり、寄り添ったりできているのかなって、改めて考えさせられる1年だったな。

年末に受けたKLCでの検診は、胎芽が確認できるか、心拍はどうかと言うもの。

この日もいいと言うのに休みを取って付き添ってくれた旦那。病院に向かう車のなかで、心配で気持ち悪くなってる私に、「大丈夫、大丈夫。」と手を握ってくれていた。「胎嚢だけが大きくなって、赤ちゃんがいない場合もあるんだよ。」とかネガティブな事いったりして。
しょーもない私。😞

11:25 KLC到着、受付
11:30 10階血液検査
14:10 5階内診室
14:40 5階診察室

Dr.「心拍確認出来ました。大きさは、9.6㎜です。今日は、6W6Dになります。」

私「ありがとうございます‼」

Dr.「プロゲステロンもしっかり出ているので、膣錠はきょうから、止めて大丈夫ですよ。」

私「分かりました。(冷静に)」
内心➡ヒャッホー✨🎵


まだまだ、聞きたいこともあったけど何となく聞ききれないまま、やむなく終了。


つぎは、年始の1月2日にKLCの検診でした。
この日は、心拍と成長具合の検診。

三が日だと言うのに、相変わらず混み混みのKLC。治療に、休みも何もあったものじゃないと言うことですよね。午前中だけとはいえ、休みなく診察してくださる先生方に深謝🌟

今回、妊婦検診と言う枠に入るわけだけど、やっぱり後回しにされてる感が、少しあります💦内診室前で待機してても、私の30番くらい後の人達がバンバン呼ばれてく……まぁ、いいんだけど❗

結果は、胎芽16mm。順調。

長い長い1週間が、たった5秒の診察に救われる。
まさに、一喜一憂。
もっと、どんと構えていられたらと思うけど、その不安こそが、赤ちゃんへの愛の深さだと思うし、守ろうと慎重になれる元だとも思う……と、自分に言い聞かせてみる(笑)

赤ちゃんと共に、私も成長して行きたい。


とにかく今は、1日中気持ち悪いつわりと、いかにしてうまく付き合っていくか、暗中模索の日々🌀

頑張ります👊




🎍✴🐥🎍言霊🎍✴🐥🎍

赤ちゃんを守り、感謝の気持ちをわすれません。

BT21~BT29 体調の記録

1日1日がほんとうに長く感じたこの10日間。

「胎嚢確認後 症状」とか、「胎嚢確認 流産の確率」夜な夜な、スマホを片手に検索の鬼👹と化していました💦💦日々変化する体調や自分自身の気持ちに、振り回され続けた私……(笑)

そばで見ていた旦那は、
「心配しすぎたら体に悪いよ」「大丈夫だよ!」と、いつでも気遣ってくれていました。
変わらない彼のお陰で、
不安な日々も乗り越えてこれた気がします。

ありがとう🌺🌺

そして、この10日間で、「結果がどうあれ、この人と結婚して良かった」なんて思う日もありました❗テへ。

とりあえず、体調の記録です。


BT21
基礎体温、39.0
胸がますます張ってきた。めざせ、2cupアップ💓

BT22
基礎体温、37.07
仕事中、ちょっとしゃがんだ拍子に、お腹が一瞬圧迫されて、ドクンドクンと言う脈を感じた❗「心拍!?」と思ったら、ドキドキ💓した。違うかな?


BT23
基礎体温、37.6
食べづわり?やたらリンゴが美味しい。(そんなにもともと好きじゃない)
眠い。仕事から帰宅後、即眠りに。

BT24
基礎体温、39.4
食べづわりっぽい。お腹が空くと気持ち悪い❗
リンゴ、リンゴ、リンゴォォ🏃💨
眠い。

BT25
基礎体温、39.5
食べづわり。ずっとリンゴ食べてる。


BT26
基礎体温、39.5
つわりなし……なぜ?逆に心配。
普通に、食事がとれた。

BT27
基礎体温、39.2
つわりほとんどなし……(´ω`)💦

BT28
基礎体温、37.15
食べづわり復活。リンゴ買いに行く。
ご飯は、普通に食べられた。
夜子宮辺りが、ズキッと軽く痛む。間隔明けて、5,6回。


BT29
基礎体温、36.75
胸のはり続く。確実に1cupはアップしたな❗
やっぱり、昨夜のような痛みが朝も何度かあった。

KLCの検診日。
緊張なのか、つわりなのか、もはや分からないけど、とにかく気持ち悪い。





体調については、こんな感じでした。
KLCでの診察は、これからなのでまた帰宅したらアップしたいと思います(^ω^)


もうすぐ、新年を迎えますね。

ここにいるみんなが、来年かわいい赤ちゃんに出逢えますように。よいお年をお迎えください✨


。:°ஐ♡* 言霊 。:°ஐ♡*
赤ちゃんの心拍を守る❗

BT20 ~胎嚢確認

本来なら、2日前に行くべきだったのですが、
一昨日は旦那が都合つかず、昨日は私が仕事の都合つかずで、先伸ばしになってました。


でもでも、こうなってほっとしてる自分もいました。だって、結果を知るのは怖い。

だけど、この2日新しい症状が出てきました❗
今までは私には無縁だった「胸のはり」です❗

いつもより胸が大きいのと、乳首が少しいたいです。
こ、これは……❕❕Σ(,,ºΔº,,*)

少し前向きになれる症状に、喜んでいました。



でも、いざ病院に向かい始めると、ドキドキ、バクバク。信じてないわけではないけど、どうしても
「もしも……」が、よぎります(´ω`)⤵


そんなこんなで、今まさに、KLCの5階の内診室前にいます❗


5時に予約したけど、落ち着かないから早めに職場を出て、KLCに4時半に到着。

525番

4:35 9階血液検査
4:40 内診室前






行ってきます❕❕








5:20 内診
Dr.「胎嚢しっかり見えますね。順調ですよ。」


💕💕💕(*´Д`*)💕💕💕


私「ありがとうございますぅ……。あぁぁよかったぁぁぁ……」思わず、声がもれました(T^T)

ジワッときました。





5:35 診察室



Dr.「きちんと見えましたよ。大丈夫です。大きさも……うん。順調です。」


Dr.「薬でホルモン補充しなくても、出てるんですが、一応あと、10日続けて下さい。」

(´◉_◉`) エッ。


モウ、オワリカトオモッテイタノニ……。


私「は、はい。」

こんなに嬉しい結果だったのだから、膣錠くらいなんのそのだっ!と、思い直しました。


あ!嬉しいからといって、聞きたかったことは忘れちゃいけない❗



質問:1 胎嚢の大きさは?

16.7mm



質問2:出血があったら、どうすべきか。

安静にしてください。



質問3 :出血したときは、電話はした方がいいか。

電話が来ても、「安静にしてください。としか、言えないんです。診察すると言うことは、病院まで来るということだから、返って良くないです。」
私「なるほど……。はい。」



質問4:Hcgは、計らないのですか?

胎嚢が確認できた場合は、計りません。





診察のあと、ようやくKLCに到着できた旦那に
「順調だって~(^O^)」と、報告すると「そっかぁ、良かった良かった。」と嬉しいというよりは、ほっとした感じ。心配してくれていたんだなって改めて。

今回の心配の一つは、Hcgの値だったので、計らないときいて「あれ??」という感じでした。皆さんのブログには、胎嚢確認の日のHcgの値が書かれていたような……❓❓


とりあえず、次回の10日後の予約をして、病院を出ました。
すぐちかくにある洋食屋さんに入りました。
「プチお祝いだね❗」といいながら、頼んだハンバーグ。

一口食べて……
「こ、これはっ!!
……れ、冷凍❕❕……プッ😆💨」


二人で笑いながらも、完食🎵

素敵なお祝いとまではいかなかったけど、楽しい時間でした❗




.。.:*♡✿ฺ 言霊 .。.:*♡✿ฺ


また10日後、心拍を確認して、お祝いします❗

BT8~BT15 症状への不安&旦那の変化

陽性判定をいただいてからというもの、
ちゃんと維持できてるか、不安で不安で、
しょっちゅう検査薬使ってます💦

ノミの心臓なもんで(´ω`)💦


私は普段ラッキーテストを使っています。出にくいと言われるこの検査薬でさえ、しっかり反応してくれているから、今のところは大丈夫なのだろうと思います❕

なんだか、体に感じる症状は、判定日前よりもあまりなくなっています。なんかそれが心配です。だからと言って、あまり気にしすぎても返って良くないですよね。

そうと分かっているけど、暇さえあれば、検索しちゃう💦安心したい自分がいるからなのか、何なのか……もはや自分が分かりません(笑)


旦那に至っては、
そこまで?というくらい慎重(´ω`)

気遣ってくれてるんですけどね~

私は最近結構平らな靴を履いていますが、その靴はヒールがあるんじゃないかとか、鞄も持たない方がいいんじゃないかとか、腹巻きをしていけとか……(笑)


ありがたいこともたくさんあるけど、そんなんじゃ、仕事にも行かれませ~ん(笑)




「BT8~BT15の症状」

BT8
基礎体温、36.8
※膨満感

BT9
基礎体温、36.65
※下腹部に生理痛のような痛みが少し
※おへそのした辺りの皮膚が、チクチク痒い
※膨満感

BT10
基礎体温、36.89
※夕方になって、下腹部に少し生理痛のような痛み
※夕方いつもより足のむくみ
※膨満感


BT11
基礎体温、37.08
※腰とお尻のしびれ
※やたら眠い
※夕方に、右の卵巣辺りがぎゅっと捕まれるような痛み、経験したことがない感じ
※膨満感

BT12
基礎体温、36.97
※腰痛
※夕方に足のむくみ
※膨満感

BT13
基礎体温、36.75
※腰痛
※やたら眠い
※膨満感

BT14
基礎体温、37.15
※夕方に、右の卵巣辺りがぎゅっと捕まれるような痛み、経験したことがない感じ
※膨満感

BT15
基礎体温、36.85
※腰からお尻にかけて、しびれ。
※膨満感




高温期の体温をなんとか、キープしてます。時々、布団から肩を出して寒い寒いって目を覚ますときの体温なんかは、低めですけど。


一つ、気になることがあります。
皆さんのブログを拝見すると、よく「胸のはり」とあるけど、私は全く感じません。小さいから❓❓(´ฅ> <ฅ`)



それから、膨満感はずっとです。移植してから。太ったのかなぁーよく分かりません。

これは何でなのでしょうか❔
どなたかお分かりになる方がいたら、教えて下さい。

BT7 ~判定を聞きにKLCへ

お休みの日に判定日。
ここのところ、仕事が休みの日に通院が重なってくれることが3連ちゃん🎵

なんて、優しい卵なの💓……と、誉めてあげたくなりますが、
一昨日、昨日の結果は陰性。


誉めてあげたくても、もういないのかもしれないぃ……という不安と、

いやいや、まだ分からない!信じる気持ちをなくしちゃダメだ!

という2つの気持ちが、心の中をかきみだしていました。


KLCに向かう準備を、旦那と二人でしている時、

私「あぁー。恐いよぉ。死刑宣告を受ける囚人の気持ちだよ……。」

旦那「そんなぁ💦大丈夫だよー」

私「陰性だっし結果分かってるのに、わざわざまたそれを言われに、新宿まで行くなんてぇ(T^T)」


……と、言葉にしてから、あ、もしかしたらまだお腹で頑張ってくれてるかもしれないのにって……ちょっと後悔。


私「でも、まだ頑張ってくれてるかもしれないからね、よし!行こう❗」


旦那「うん。鴻巣で買った、コウノトリの卵のお守り持っていこうか。」

私「そーだね!」


前回の判定日では、二人で卵のお守りの前で手を合わせてから、KLCに向かいました。

今回は、箱にいれて、持っていくことにしました。


今回特にこだわったのは、
「駄目だったとき」の準備は何もしなかったこと。


それでなくても、気持ちが不安定なのに、駄目だったときの準備までしてしまったら、確定してしまうような気がして❗






受付を済ませて、

血液検査して、


ドキドキしながら、9階で順番待ち。



40分後、4階の問診室前で待つように呼ばれました。5階かと思っていたので、意外。

かれこれ、20分、モニターとにらめっこの私。

うとうとしながらも、私とモニターを見ている旦那。


ここに、お互いの多少の心境の違い……を感じますが、そんなに悪い感じはしなかったです。


ついに、私の番号が表示されました❗

ノックをして、おそるおそるドアを開けると……


以前も一度診察していただいたパーマをかけた女性の先生が。

どんな反応をするのか……
恐くて恐くて直視できず、
チラ見しまくる、

挙動不審な私。


Dr.「はい。こんにちは。
えぇぇ、反応出てますねぇ。でも、Hcgの値が少し低いから、お薬だしときますねー。」




え?
ええ??
ええええええ????


∑(°口°๑)❢❢





自分で検査したのに?陰性だったのに??


旦那「あら、そうなんだ!」

私「え!そうなの???」



呆然とする私たちをよそに、先生はたんたんと説明を続けました。



はっ❗シマッタ❗❗(;´д`)💦

ボーッとしてる場合じゃない❗

ちゃんと聞かなきゃ❗



Dr.「38才で、Hcgが56というと、このグラフでいうと……成功率は75%ですね。けして、悪い数字じゃないです。では、次回は、胎嚢を確認しに14日後に来てください。何か質問はありますか?」


え。もう終わり?



私「あの、先生。今回は移植後、ルテウムを服用しましたが、前回はデュファストンでした。どういう違いがありますか?」

Dr.「ああー、そうでしたね。今回のルテウムの方が直接的な作用が期待できます。」

私「では、前回より強い薬を使ったということですか?」

Dr.「そういうことですね。」

旦那「胎嚢の確認に来るのは、15日後でもいいですか?」

Dr.「早いのは困りますけど、14日過ぎていれば構いませんよ。」


私、旦那「ありがとうございました」



退出。
なんとか、質問はできた!


そして、会計済ませて、外へ❗


ビルを出て、少し行ったところで、

旦那と二人で、

「ヤッタねー!」と、静かに喜びました。



まだ、胎嚢の確認もできていないから、余談は許さないのですが、今までこの着床の壁を越えられたことがなかった私たちにとって、大きな一歩です❗



この卵の力、信じ続けなければ❗と強く思いました。
そして、私たちに出来ることはとことんやる。


不安ゆえに、検査薬はこれからも使ってしまうと思うけど、その結果がどうあれ、決して最後まで諦めない❗



幸運を運んでくれた言霊、今回も❗



。:°ஐ♡* 言霊 。:°ஐ♡*

いつか出会う「あなた」のために✨

BT6 ~再び、フライング❕

悩みました。
昨日、フライングしたものの
結果が陰性になってしまって、
「やらなきゃ良かったかもー……」って思ってしまったから。

いや、でもたぶんそれは、
陰性という結果を受け入れたくなかったからだと思う。

病院で早かれ遅かれ分かるのだから、
どちらにしろ、心の準備……程度のもの❕
と、思おうと決めました。

「あと1回やって、駄目なら、当日の判定を待とう。」決めました。



「BT6の症状」
基礎体温、36.87
※ルテウム膣錠、朝忘れる
※夕方のルテウム膣錠で、膣がいつもより狭いと感じる。入りづらかった。
※相変わらす、便秘。
※その他、良好。



さぁ、フライングしますかっ。。

スタスタスタ。🚶……
昨日より、落ち着いた心境でトイレへ。





















し、 白……い……


  /⌒ヽ
 く/・  ⌒ヽ チーン
  | 1 (∪ ̄]
 く、・ (∩ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




まあ、7割くらいは陰性を覚悟していたけど、
3割程度の希望をもたたれて、流石にショック😱⤵⤵



でも、まぁ、仕方ない❕❕



明日の判定日を待って、先生のお話しをしっかりうかがってこよう。

結果がどうあれ、ちゃんと聞きたいことは聞いてこないと。突然だと、聞き忘れることよくあるから、私は💦


質問:
前回服用したデュファストンと今回のルテウム膣錠の、違いは?



自分に言い聞かせるつもりで、今回は言霊を載せます❗


★言霊 ★
きっと「あなた」に会える❗

BT5 ~フライング❕

朝目が覚めて、基礎体温を計り、

布団でモゾモゾ……

「うーん。どうしよ。フライング。
しちゃおうか、いや、やめようか!?」

旦那「おーい。起きないのぉぉ??」

私「うん。おきるよぉー。うーん……」

みたいな時間が、しばし。


私「よし!やる‼」

トイレへ、スタタタタ~ 🏃💨








白い。



目を凝らしました。


皿のように開いてもみました!


透かしてもみました‼



ない、ない、なーーい!!




チーン。(╥ω╥`)




そして、出勤中の電車の中、
「BT5 陰性」とか「BT5 陰性 可能性」とかで、
検索魔。


BT5で駄目でも、BT6で陽性になった人もいる‼


明日も、やってみます



「BT5の症状」
基礎体温、36.80
※便秘
※お腹がはる
※胸の痛み、腰の痛み、なし。