読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議な気持ち、受精確認の電話 ~D16

なんか不思議な気持ち。

今さらだけど、なんか変な感覚。
初めは全くの他人だった旦那と知り合って、結婚して、今まさに二人の間に新しい命の源が作られようとしてる。。。


そして、まさに今日、その2つの遺伝子たちが受精したかどうか…分かるんですよね。

いやいや、もう電話の向こうでは結果は出ているんだ…って気持ち❗駄目とか、成功とか関係なく、不思議な感覚。
(๑¯∇¯๑)



さて、昨日問診室で、培養士の先生に
「明日の14時に、受精確認の結果をお知らせしますので、お電話ください。」
と、言われていました。


きっかりに、電話。

培養士「2つとも、受精確認できましたよ。」

私 「そうなんですね\(°∀° )/」
(すごいことだ。生命の神秘✨と、
本気で思いました。)

培養士「このまま培養を続けます。1つは、
分割胚になったら凍結します。明日、
その確認のお電話ください。」


とのことでした。

すぐに、旦那にメールで報告しました。

私「2つとも受精できてたって🎵やったぁぁ✨」

でも、返信は冷静。
旦那「それは良かったね❕ひとまず、ほっとした。」
という返信。

そりゃそうだよね。
この先、壁はいくつもあるのです!

信じつつも、常に冷静な自分もきっと必要なはず。


さぁ、あと2つの卵達の力を信じ、確認の電話まで待たないと( •̀∀•́ )✧